水素風呂で水素爆発の心配は要らない

木曜日 , 31, 8月 2017 水素風呂で水素爆発の心配は要らない はコメントを受け付けていません。

美容と健康に有効であると話題の水素ですが、
私は、水素水として飲用する方法と水素風呂に入る方法とを実行しています。

取っ付きやすさでは水素水に軍配が上がるのですが、
家族全員で、しかも全身で水素を浴びることができることを考慮すると、
コストパフォーマンスの良さでは水素風呂が勝つと思います。

この水素風呂、始めは一抹の不安を持っていました。
「水素爆発」という言葉が黄色信号と共に頭の中を点滅していたからです。

お風呂で発生した水素は浴室内に飛散して、
皮膚からも呼気からも水素を摂り入れることが出来る、
というのが水素風呂の売りです。

浴室に充満した水素に引火して爆発することはないのだろうか、
という方向へ考えが向くことは自然の成り行きではないでしょうか?
水素風呂の入浴剤には、爆発の危険性の事など一言も触れていません。

そこで、水素が爆発する条件を調べてみました。
すると、2点の特性が関連するのであろうということが分かりました。
「燃焼範囲が広い」ことと、
「極小のエネルギーで着火する」というものです。

燃焼範囲とは、空気中にどのくらい混ざると燃焼が始まるかという指標で、
水素は4~75%だということです。
ところが、水素は周知の如く軽い物質であり素早く拡散する為、
空気中で4パーセント濃度になる危険性は極めて低いとのことです。

ガソリン車と水素自動車の燃料タンクを破壊して行った実験では、
ガソリン車が車体まで引火して燃え続けるのに対して
水素の方は、上方へ燃え上がるそばから消えてゆく、
という状況でした。

世間で「水素爆発」と言われている現象も、
実は違った原因が潜んでいて、水素自体が原因ではないようです。

水素風呂で爆発死傷事件が発生していない、
という現実を見るにつけても
水素爆発への心配は払拭された
というところです。