水素風呂に入る

木曜日 , 31, 8月 2017 水素風呂に入る はコメントを受け付けていません。

水素風呂を体験する前に少々不安だったのが、
水素は発生するのだろうけれど、他の成分で有害なものが出ることは
無いのだろうか、という事です。

昔よく、風呂場の掃除の際に酸素系薬剤と塩素系薬剤を同時に使用して
有毒ガスが発生したために、
人が亡くなってしまう事故のニュースを聞いたものです。
「混ぜるな 危険!」の表示はそのために登場したもので、
少なからず恐怖感を伴います。

入浴剤を探して色々な製品を見ましたが、
事故につながる情報は皆無でしたので、その心配はすぐに捨てました。

悪いものが出ない事は安心できるのですが、
水素も目に見えないので、その辺を舞っていたりしても分かりません。
入浴中は、非常に細かい気泡が出現し皮膚を覆っていたりするので、
水素か何かは出ていることが実感できます。
お湯は柔らかくなっているような感じですが、
悪く言えばヌルヌル感が有ります。
温泉成分のせいだと思います。

入浴後に一番嬉しかったのが、
どんなにトリートメントしてもパサパサ感が抜けず、
一部 撥ねが収まらなかった髪の毛が、シッポリとサラサラと収まった事です。

連想したのが、
喫煙者と同席した後には、どんなに短時間でも、
別れた後に残された、髪の毛への煙草臭のことです。

匂いの分子を吸い込みやすい髪の毛の事ですから、しっかり水素の分子も
取り込んでくれた証拠の様な気がします。

ふと、腕をさすった時のツルツル感も、温泉成分のせいかもしれませんが
気持ちの良いものでした。

ゆったりと温まるせいか、疲れがとれる感じも有り難いものでした。

すごく気に入り、今後も時々利用するつもりです。