水素サプリメント登場

木曜日 , 31, 8月 2017 水素サプリメント登場 はコメントを受け付けていません。

市販されているお菓子などの袋に、酸化防止剤としてビタミンCとか
ビタミンEという表示が目につきます。
その他では、緑茶やブドウ種の抽出物が
一般的な酸化防止剤に用いられているという事です。
抗酸化物質としてはマイナス電荷を有することが大事なのだそうです。

それらよりも何百倍もの抗酸化作用を持つ物質として
シリカハイドライド(二酸化ケイ素水素化合物)に注目が集まり、
フラナガン博士の研究で、サプリメントとしても登場しているようです。
シリカハイドライドを摂取することによって、大量のマイナス電荷である
水素イオンを取り込むことができるというのです。

シリカハイドライドの抗酸化物質としての重要な特性として、
それ自体が酸化物質とならない点が上げられています。
酸化物に電子を与えて中和すると、負に帯電した水素は
無害なガスや水に変わるのです。

ややこしい仕組みは分かりませんが、
体内で水素イオンを維持し、酸化を還元することが出来るように、
博士が30年かけて開発したシリカハイドライドのパウダーが
「メガハイドレート」という名のサプリメントとして登場した
という図でしょう。
要は、水素水を大量に飲んだ状態を再現しようということと
捉えて良いと思います。

「メガハイドレート」はカプセル状のサプリで、
1個の中に300㎎のナノ化したシリカ粒子を含み、
生成される水素量は水素水数十リットル分にもあたるそうです。
ビタミンC換算だと、オレンジジュースの1万杯とも。

60カプセル入りで3500~3800円という価格は割安に思えます。