水素水サーバー ラブリエ

木曜日 , 31, 8月 2017 水素水サーバー ラブリエ はコメントを受け付けていません。

いろんな水素水生成器をチェックしていて、
少し変わったものを見つけました。

水素水商品を専門に扱う、「ミライプラス」という会社から出ている
家庭用水素水サーバー「ラブリエ」です。

多くが、サーバーに飲用の水を入れて電気分解し、水素を発生させる方法を
取っていますが、
このサーバーは、飲みたい飲み物にサーバーで発生させた水素を注入する
という手を用いています。
ですから、熱い飲み物も水素入りにできるのです。

本体は、電気ポットを少し大きくした感じです。
電解補助液と水で、水素発生の準備をします。
この電解補助液は月に1回、交換する必要があります。

次に、飲みたい飲み物と本体をストローで繋いでボタンを押します。
5分で水素飲料として完成しますが、あと10分追加すると
水素濃度が1ppmまで濃くなります。

200ml~600mlの飲料に注入できるのですが、
時間が経ってしまって水素が抜け出てしまっても、
水素を入れ足すこともできる点も、注入型サーバーならではの長所です。

飲み物を本体に入れることがないので、お手入れも心配いらないようです。

値段は19万4400円プラス、月540円の電解補助液代。
ストローも消耗品として若干のコストはかかるようです。

市販の水素水を定期購入する場合との比較で、
年間10万円程のお得であるというのですが、これは初年度に限ったもので、
本体代は年々償却されるものですから、
使用すればするほど お得幅は膨らんでゆきます。

飲用水を本体に入れるタイプは、どうも実験臭がして
親しみにくいものですが、これなら自然に飲めるかもしれないと
思います。